VIPサポータ

日本を代表する財界人もWEBコースの
学習スタイルを推奨しています。

セブン銀行代表取締役会長・元日本銀行理事

安斎隆 写真

安斎隆

安斎 隆

君たちにも間もなく活躍の場がやってくる。その準備をしておこう。

これまで日本は単一民族として先進国の仲間入りをし、成熟した社会を迎えた。しかし、均一な砂で埋めた宅地が大震災で液状化したおゆに成熟した社会にはひずみも生じている。液状化対策は大小さまざまな土石を混ぜることにあり、多様性こそが土壌を安定させるメカニズムになることがわかってきた。水辺に集まる鶏の群れを観察して欲しい。色とりどりの羽の色が群がり、自然界の動物はいかに多彩であるかを…。時はこれが自然界の掟で長らく種が途絶えることがないメカニズムが働いてきたのである。勉学ができる者、足が速い者、絵・音楽の才能がある者、人の能力は多用であり、お互いに認め合って協調していく社会が求められている。これからの日本は、すべての国民が活躍する社会になり、君たちにも間もなく活躍の場がやってくる。その準備をしておこう。

元文部事務次官・ユネスコ大使

佐藤禎一 写真

佐藤禎一

佐藤 禎一

ITを活用した、新たなかたちでの学習を応援します。

これからの急激な社会の変化に対応していくためには、生涯にわたって学習する機会を活用していくことが大切になります。しかし、様々な学習を身につけるためには、基礎が出来ていなければなりません。高校までの学習は、将来の公的な学習の用意をするためのものです。ただし、今までの高校教育は、必ずしもそのような基礎固めが十分に出来ていない面もあるのです。そのような観点からは、従来の教育の形にとらわれずに、様々な方法で、しっかりと学習を身につけさせる工夫が必要となります。21世紀は、情報通信技術の活用によって社会が繋がることが、成功のキーワードになりますが、高校教育でそのような方法を積極的に取り入れることは、必ずや大きな成果をあげることでしょう。

上へ